24式太極拳式:定式

白鶴亮翅(バイフーリャンチ)



 

はじめまして。

相続税は身近な税金です。

今から対策を考えておいてけっして早すぎることは ありません。

 その時になってから後手に回るより、今から準備を始めましょう。

信頼できる相続専門の税理士があなたの疑問にお応えします。詳細⇨

    mail:jnakagami@outlook.jp クリック

電話:080-4836-5692


24式太極拳: 定式3:白鶴亮翅(バイフーリャンチ)

続いて連続静止画像と詳しい解説です 

動画を漫然と眺めるのではなく動作の順番などを脳にしっかりと記憶させること

習得への近道でしょう。

 

解説は(社)日本武術太極拳連盟の「太極拳実技テキスト」を参照しています

<画像と解説とが異なる場合には解説が優先します> 

 定24式太極拳式3:白鶴亮翅(バイフーリャンチ)-1

 

 

 

 

重心を左足に移します。

 

体も少し左に回します。

 定石24式太極拳式3:白鶴亮翅(バイフーリャンチ)-2

 

 

右足のかかとを上げてから、右足を半歩前に移動します。

右足つま先を着地します。

 

左手は左胸の前、ひじを若干下げて、手のひらは下に向けます。

 

右手は体の前を通り左下方に弧を描きます。

手のひらを上に向けて、ボールを抱えた形に。 

目は左手を見ます。

石24式太極拳式3:白鶴亮翅(バイフーリャンチ)-3

 

 

重心を左足から右足に移します。同時に体も右に回します。

右足のかかとを着地します。つま先は外側に向けます。

左手は右手首の内側に寄せます。手のひらは外側。

 

その後、左足のかかとを少し上げます。

 右手は右胸前に、手のひらは内側です。

 

 目は右手を見ます。

石24式太極拳式3:白鶴亮翅(バイフーリャンチ)-4

 

 

 

体を左に回します。

左足のつま先を少し前に移つし、つま先を着地して左虚歩の形になります。

両腕は分け開きます。右手のひらは右の額の前に向けます。

左手は左の腰の脇に手のひらを下にします。

指先は前方に。

目は前方を見ます。